おかげさまで創業1周年

5月17日出発|ドンデン山荘に泊まる!
花の大佐渡縦走トレッキングと 佐渡満喫4日間

「国内屈指の花の稜線」という言葉がふさわしい大佐渡山脈。時期は5月中旬の雪解けシーズンをねらって訪れます。シラネアオイ、カタクリ、イワカガミ、サンカヨウなど春の花が一斉に咲き誇りまさに花の天国となります。大佐渡山脈の縦走は1泊2日で歩くのが一般的です。1日目は佐渡の最高峰である金北山からドンデン山荘まで。翌日はドンデン山荘から金剛山を経由し、白瀬まで下山します。歩きごたえのあるコースですが、佐渡の山に行くなら、この時期にこのコースを歩くことが1番おすすめです。下山後は佐渡を満喫します。太鼓芸能集団「鼓童」の指導による太鼓体験、港町・宿根木の散策とたらい舟体験、トキ森公園訪問、大満足の海鮮丼と盛りだくさんの佐渡をご堪能いただきます。花の時期の佐渡は何度訪れても感動させてくれます!

ツアーのポイント

  1. 花のベストシーズンをねらい、1泊2日で大佐渡山脈を縦走します
  2. 縦走中はドンデン山荘に宿泊します!浴場があるので疲れがとれます
  3. 縦走時、荷物をドンデン山荘まで送ることができます
  4. 佐渡が誇る世界的太鼓集団「鼓童」指導による太鼓体験
  5. 港町・宿根木散策と佐渡名物・たらい舟体験
  6. 最終日はおすすめの海鮮丼をご賞味いただきます
  7. 佐渡ならではのトキ森公園を散策
シラネアオイがそこかしこに
カタクリの絨毯
サンカヨウの花
小木港を望むおぎの湯
大佐渡山脈
「鼓童」による太鼓体験教室
たらい船体験
大佐渡縦走
林床を彩るカタクリの花
雄大な稜線歩きが大佐渡縦走の醍醐味
春を告げるミスミソウの花
可憐なイワカガミの花
シラネアオイの花

出発日と料金

2024年出発日日数旅行代金催行状況
5月17日(金)4日間124,000円満席(お問合せください)
ツアー詳細
  • 集合/時間:上越妙高駅12:40
  • ツアーレベル:<体力:2.5 ><技術:レベル1>⇨詳しく見る
  • 歩行時間:②約8時間 ③約8時間
  • 食事:朝3回・昼3回・夕3回
  • ツアーリーダー:松岡 玄也(まつおか げんや)
    同行範囲:【1日目】上越妙高駅から【4日目】新潟駅
  • その他:
宿泊先

※お部屋は男女別相部屋となります。シングルやご夫婦部屋希望の方は別途お問い合わせください。

ツアー日程表

飛行機: 船: 専用車: 電車: 歩行:

1日目:5/17(金)上越妙高駅 12:40時集合
上越妙高駅集合
専用車で直江津港へ。直江津港よりカーフェリーで佐渡の小木港へ。小木港から徒歩でホテルへ。

(ー・昼・夕)御宿おぎの湯泊

2日目:5/18(土)
朝、 専用車で白雲台へ。
白雲台(880m)より登山開始。防衛省管理道路を緩やかに登り、佐渡最高峰、金北山(1172m)へ。
急な下りを慎重にこなすと、あやめ池に出ます。
緩やかなアップダウンを繰り返しながら天狗の休場、真砂の峰などを経由し、マトネ(937m)へ。
山荘手前で舗装された県道を20分程度歩き、大佐渡山地の中央に建つドンデン山荘(894m)に到着。ドンデン山荘にて宿泊します。         (歩行時間:約8時間)

(朝・昼・夕)ドンデン山荘泊

3日目:5/19(日)
朝食後、ドンデン山荘を出発後、まずは尻立山を越えて、ゆるやかなアップダウンを繰り返します。展望と花を楽しみながら歩きます。金剛山の手前から傾斜が急になり、登りきると金剛山(962m)です。山頂からは縦走してきた稜線を一望することができます。金剛山からは下りが続きます。両津湾に面する白瀬(60m)に下ります。
(歩行時間:約8時間)

白瀬より 専用車にて小木へ。

(朝・昼・夕)御宿おぎの湯泊

4日目:5/20(月)
午前、 専用車にて、佐渡名物たらい船体験や佐渡太鼓、宿根木やトキの森公園など、佐渡の名所めぐりを楽しみます。昼食は海鮮丼をお楽しみください。
午後、両津港14:30発の高速船にて新潟港へ。
着後、 タクシーにて新潟駅へ。

                                         (朝・昼・-)

注釈
  • 上記日程・発着時刻や訪問地は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等などにより変更されることがあります。
  • 上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
  • 登山に不要な荷物は、バスまたは宿に預けられます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!